*

歯の間を磨くには歯ブラシを縦にして端を差し込んで磨くべし

2016年3月25日に投稿 → に更新

歯磨きする男性

歯医者さんで歯磨きの指導を受けてきました。けっこう目から鱗だったので紹介します。

スポンサーリンク

指摘されたこと

歯の上の方は磨けてみるけど、根元の方が磨けてなくて、そのせいで歯茎が腫れ気味だとのことでした。

ずいぶん前に、別の歯医者で歯磨き指導された時には、力を入れて磨きすぎで、そのせいで歯茎が傷ついて腫れていると言われました。

それを気にして、根元を磨くのを無意識に避けていたことに気が付きました。

それで、歯茎に45度の角度で当てて歯周ポケットをマッサージする、よくある歯磨きのCMみたいな磨き方を一週間実践しました。

それで、今回、再度チェックしてもらった所、「前回に比べてかなりしっかり磨けてます!」と言われました。

「やったぜ」と喜んだのですが、

「歯の根元は磨けるようになりましたが、歯の間に挟まっているものが取れてません。それに根元にも磨きの残しが少しあります。」

とのことでした。

歯ブラシを横に当ててるだけでは歯の間の汚れは取れない

歯の汚れを可視化するピンクの染め液をかけてもらった所、歯の間と歯の根元がピンク色になってました。

「では、この色を落とすように磨いてみてください」

と言われて、歯茎に45度で当てたり、歯の間を書き出すように歯ブラシをローリングしたりしたのですが、汚れが全然落ちません。

スポンサーリンク

歯ブラシを盾にして歯の間に角度をつけて、歯ブラシの端を差し込むべし

「では歯ブラシを盾にして歯の間を磨いてみてください」と言われたのでやってみると、ただ盾にしただけでは歯の間に届かず、角度をつけて歯ブラシの端を差し込むようにしたらピンク色が落ちだしたんです。

これを前歯だけでなく、奥歯に対してもやるんです。最初難しかったんですけど、手前側は歯ブラシを当てやすいのでそちらから初めて、そこで覚えた角度のまま奥の方に持っていけばちゃんと奥の歯に当てられました

これ、子どもの頃から出来てたら、虫歯一本もなかったんじゃないかと思います。悔しいですねぇ。

あと、この歯医者で売ってる歯ブラシを買って使ってみたら、めっちゃ磨きやすくて、ドラッグストアで売ってるやつダメじゃんと思いました。

DENT.EX systema 44Mってやつです。毛がやわらかくて、当て感が気持ちよくて、グリップもうまくできてて奥歯がとても磨きやすいんです。歯科用って書いてあります。歯ブラシに歯科用も何もないだろ、市販してくれよとおもったらネットで売ってました!

もう一本歯医者さんで売ってたのがBUTLER #210Pでした。こちらは毛が縦に2列でよりコンパクトです。毛の硬さは同じくらいですね。

 

ぜひ試してみて下さい!

 - 健康 , ,

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


8 − = 一

  関連記事

花粉症を治す方法 ~ホメオパシーしたら治った

「花粉症で目がかゆい、くしゃみが出て最悪…」 「花粉症って治す方法ないのかなぁ? …

目のクマをなくす方法 ~スマホのブルーライト対策すればクマは消える

「寝不足なわけではないのに目にクマができている…」 「目のクマのせいで暗い人だと …

情報エネルギーは物理エネルギーの使い方を決めるもの ~苫米地理論を考察

「抽象度の高いものが低いものへ落ちる時、莫大なエネルギーが発生する」 「釈迦やキ …

髪質が劇的に良くなったガチの方法

「自分の髪質や髪型100%気にっている人いますか?」 「シーン・・・。」 自分の …

運動しなくても筋肉がついてスタイルが良くなる画期的な方法

「ぶよぶよした贅肉をなんとかしたい…」 「均整の取れた体になりたいけど、運動はし …

運悪くGoogleのインデックス頻度が遅くなってしまった時の対処法 ~原因を調べ受け入れる。運は長い目で見るべし!

なぜか、自分のサイトがインデックスされるのにやたら時間が掛かる、なんでだろう?つ …

朝、早起きできる体になる方法

「朝が苦手、いつまでも寝ていたい…」 「目覚めが悪くて、つい二度寝をしてしまう… …

凡人にも出来るふつうの速読術

「本を速く読みたい!」 「本を読む時間が足りない!」 私は学生時代、読書習慣が全 …

努力を継続させるためのコツ ~ダイエットやアフィリエイトを続けるには?

「努力は必ず報われる!」とAKB48の高橋みなみは言っていますが、本当にそうでし …

疲れずに長距離を楽々歩ける歩行術 ~通勤通学・ウォーキングにも最適な正しい歩き方

「歩くと疲れるからできるだけ歩きたくない…」 「長距離歩くと腰痛や膝痛になる…」 …