*

なぜ人は無謬性を求めるのか?

に投稿

原発事故が合った時に、「原発事故は一定の確率で起こりうることであり、絶対に事故が起こらないようになんてできない、なのにそのリスクを受け入れない人は無謬性を追い求めている。この世界には無謬なものなどないのに。」って意見がよく言われていた。

無謬の逆はなんだろう?

無謬 = 間違うことがないこと

なので、その逆は、間違うことがあることということになる。

人間は完璧じゃないので誰でも間違うことがある。

人は無謬であり完璧なものを求める。自分が持っていないものだからとも考えられる。

持っていないだけでなく、生命の逆だからかもしれない。

生命は老いたり、怪我したり、死んだりする。つまりは危うい。

人間は誰一人完全無欠な人はいない。

外見一つとってもスーパーモデルでも、スタイルはこの人だけど、顔はこっちの人のがいいみたいなことがある。

一方アニメキャラの外見は完璧にできる。例えば、推しの子の星野アイの外見は完璧なものとして描かれている。

現実世界に完ぺきな外見の人はいないのに、アニメの中には存在しうる。

アニメの世界の不確実性は限定的

アニメのキャラも老いたり、怪我することもある。だけど、それも物語で描かれただけの老い方、怪我の仕方をする。

また、そのストーリーも完結してしまえば変わらない、完成する。

それに対して人生は常にどうなるかが定まらない、不確実性が高い。

つまり、現実の人間は危うい = 不確実性があるということだ。

人間は現実世界という不確実な世界で生きている。

その危うさをなくしたい。

そんな思いから、無謬なものを求めるのだろう。

物語の世界でも無謬性が崩れることはある

ドラマ派遣占い師アタルで1話から7話までは主人公のアタル(杉咲花)は、「コピー取っといて」と言われても、「飲みに行かない?」と何を言われてもサイコパスのように「喜んで」と返していた。精神的にゆらぎのない完璧な存在、無謬な存在だった。

ところが8話から、自分を占い師として酷使してきた母親に見つかり、心が揺らぐ、「コピー取っといて」って言われても、別のことを思い悩んでいて以前のように即答できない。

この様子を見ていて私はこのドラマへの熱狂度が下がってしまった。私は無謬な存在としてのアタルを追い求めていたのだろう。

第7話までは「このドラマ毎回起承転結に型があって、ドクターXみたく大人気シリーズになるんじゃないか?」と思っていたが、それが8話で崩れてしまった。ドラマ的に最終回に持ってくために必要な展開だし、「アタルも人間なんだな」と共感する気持ちもあったが、ドラマを見るワクワク感は下がってしまった。

結局今の所続編は作られていない。

翻ってドクターXの大門未知子は「私、失敗しないので」のセリフ通り無謬な存在だ。そして大人気シリーズとして続いている。

やはり人は無謬性を求めているのだろう。

 

 - 哲学

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 + 七 =

  関連記事

no image
フリーザはエフィカシーが高い

全王が宇宙を消すのを見て一同が驚愕している中、フリーザは「全王は見た目や言動は可 …

大切にすべきじゃない親もいる

一般的に「親は大切にすべき」だと言われています。 「親孝行したい時に親はいない、 …

即決 VS 熟慮して決める どちらがいいか?【成功者が即決する理由】

成功者は物事を即決する。だから、即決すべきだ。即決できないから成功を逃すんだ。 …

物事がうまく進まない時にも、幸せであろう

物事が思い通りに進まない。問題が山積みだ。圧倒されてしまいそう。頭がパニックだ。 …

どうせ死ぬのに人間が生きる理由は一日を連続ものアニメの一話と考えると腑に落ちる

「だれでも最終的には死んでしまうのだから、何をしたって無駄じゃないか?」 「生き …

大金持ちになる客観的な方法と主観的な臨み方【確率なんだけど、確率だけじゃない】

大金持ちになるとは大金を得ること。 大金を得るには、 レッドオーシャンを才能 ✕ …

no image
脳疲労回復に取り組もうと思う【高岡英夫メソッド】

年々頭が疲れている感じがする。 情報を浴びすぎているのかもしれない。 YouTu …

婚活を始める前に準備すべきこと

「30過ぎたしそろそろ結婚しようかな!」 「一人暮らししてるのが寂しくなった、婚 …

no image
「幸せ」は結果である。結果はコントロールできない。だからやる意義を大切にしよう

理想を持つと不幸になる ジャッジするから不幸になる などの話がある。 理想を持た …

外見至上主義の見方を変える気分至上主義

ルッキズム、外見至上主義に陥ると、 外見のいい人を見た後に、そうじゃない人を見る …