革靴とスニーカーでは歩き方を変えるべし! ~革靴で正しく歩く方法

2015年1月21日に投稿 → に更新

a0002_004907

「革靴は歩きにくいし疲れるから嫌だ…」
「スニーカーみたいな履き心地の革靴があればいいのに…」

あなたも一度や二度はこんなことを考えことがあるかもしれません。
私も以前は革靴が歩きにくくて苦手でしたが、今は革靴の履き心地が大好きになりました!

スニーカーと革靴とでは、歩き方を変える必要があることに気づいたんです。

ポイントを一言でいうと「一歩一歩踵を靴に合わせながら歩く」ということです!

それでは詳しく解説していきます。

この記事を読みながら解説してる動画もあります。ぜひ見てみてください!

スポンサーリンク

革靴は靴と足がずれやすい

革靴がスニーカーに比べて歩きにくいと感じる理由は、革靴は靴と足がずれやすいためです。

逆に言えば、靴と足のずれを少なくすれば歩きやすくなるということです。

では、どうすれば、革靴と足のずれをなくせるでしょうか?

革靴の正しい歩き方

スニーカーは踵回りがしっかりと締め付けられホールドされているので足と靴との位置関係がずれませんが革靴はそうなっていません。

なので、踵でしっかり地面をとらえることが重要です。踵でしっかり地面をとらえると足と靴の位置関係がずれにくいし、ずれている場合補正することができます。

それでは具体的に歩き方を説明します。歩く時には以下のような手順を意識しましょう。

  1. 踵から地面に着く
  2. 足の踵と靴の踵回りをぴったり合わせる(足が靴の一番後ろ側に張り付くようにする)
  3. 足の踵と靴の踵回りをぴったり合った状態で踵を起点にして足の全面を地面に着地させる
  4. 重心が踵から足先に抜けて、次の一歩を踏み出す→1に戻る。

2が一番重要です、2さえできれば、その他は自動的にうまくいくかと思います。歩幅は初めの内は狭くした方がやりやすいかもしれません。

スポンサーリンク

革靴で正しい歩き方をすれば姿勢や頭がよくなる

踵でしっかりと地面を捉えて、靴と足の位置をしっかり固定して歩くと、地面から受ける衝撃が足から背骨を辿り、頭まで真っ直ぐ突き抜けます。

すると、自然と姿勢がよくなります。頭まで地面の衝撃がまっすぐ抜けていくとその刺激で頭が冴えてきます。

重力をうまく使った歩き方なので、足もスイスイ進むし、疲れにくく良いこと尽くめです。

歩きながら足裏マッサージができる

スニーカーに比べて革靴は靴底が固いので、地面から受ける衝撃がより強く伝わるので、足裏のマッサージ効果もあります。

地面に踵からついた衝撃をうまく使って足裏マッサージをするようなイメージで歩くと、より気持ちのいい歩きができます。

間違った歩き方をすると腰が引けて腰痛になる

以前の私はスニーカーで歩くのと同じようなイメージで革靴を履いていました。すると革靴で歩くたびに腰が痛くなりました。

腰痛になった原因は、おそらく、腰が引けて縮んだ状態で歩いていたことかと思われます。

スニーカーのイメージで革靴を履くと、足と靴がずれます。足と靴がずれた状態で歩くと、足の力が逃げてしまいます。その結果、地面に対して足の力が真っ直ぐ伝わらないし、地面からの衝撃も真っ直ぐ伝わりません。すると、腰が伸びず縮んでしまいます。腰が引けて縮んだ状態で歩くと神経が圧迫されて腰痛になるというからくりです。

このような間違った歩き方をしていると、歩くのが疲れます。足の力がきちんと地面に伝わらないので前に進む推進力が落ちるためです。そして姿勢も悪くなり腰痛にもなります。姿勢が悪いと見た目も頼りない感じがしてマイナスです。悪いこと尽くめですね。

正しい歩き方を覚えよう!

いかがだったでしょうか?踵から地面をしっかりとらえ、踵と靴をしっかり固定して歩けば、

  1. 歩く推進力が増して、ぐんぐん前に進んで楽に歩ける
  2. 姿勢がよくなる
  3. 地面からの衝撃が頭まで突き抜けて頭がクリアになる
  4. 足裏マッサージ効果を得られる

という素晴らしい成果が得られます。ぜひ試してみてください!

 - 健康

スポンサーリンク

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


二 × 9 =

  関連記事

ジム・ロジャーズが娘に当てた人生論・投資論が素晴らしい

ジム・ロジャーズの「人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉」という本を読 …

手術せずに包茎を治す方法 ~石鹸をつけて少しずつ皮を伸ばしていけば剥ける

「包茎が恥ずかしくて温泉に行けない…」 「手術して治したいけど怖くてできない…」 …

疲れずに長距離を楽々歩ける歩行術 ~通勤通学・ウォーキングにも最適な正しい歩き方

「歩くと疲れるからできるだけ歩きたくない…」 「長距離歩くと腰痛や膝痛になる…」 …

玄米は体に悪い?体に良いとされてるのは嘘だった。玄米を10年食べ続けた実体験書きます。

「玄米はヘルシーで栄養豊富で健康に良いらしい?!」 「玄米食べて痩せたって記事を …

運悪くGoogleのインデックス頻度が遅くなってしまった時の対処法 ~原因を調べ受け入れる。運は長い目で見るべし!

なぜか、自分のサイトがインデックスされるのにやたら時間が掛かる、なんでだろう?つ …

オステオパシーの施術を受けてきた

私はけっこう健康オタクで、気功やヨガなどのエクササイズや、ホメオパシーやヒプノセ …

喉を痛めない/枯らせない声の出し方

「喉が痛くなりやすい…、声の出し方が悪いのかなぁ?」 「友人とお茶してたくさんし …

断食しても何も変わらなかった ~宿便なんて出ない?

断食すると健康になるってよく聞きますよね。 「宿便が出る!」 「体質が変わる!」 …

親を憎んでいることを悩む必要はない ~血のつながりより、心のつながり

親が嫌いなのって、倫理的に良くない気がして悩んでいる… 親を好きになろうと努力し …

大きな目標と目の前の現実を両立させる方法 ~苫米地理論に一工夫加えるとうまくいく

「現状の外側にゴールを設定すれば、スコトーマ(心理的盲点)が外れて夢は叶う!」 …